2005年5月26日更新
特別注文(カスタム・メイド)は最低数量の制限はありません
特別注文(カスタム・メイド)のお見積もり、設計料は無料です

近年いよいよトールペイントもかつてのブームが去り衰退期に向かっています。新規に始められる方が減少したり、中堅の方が働きに出られる等の理由により、トールペイントの人口は確実に減少してきております。しかしブームは去ったからと言っても、トールペイントは生活に密着した喜び感動でもあり、かつ奥が深い趣味の一つですので、決して廃れることはないでしょう。アメリカを見ても、10数年前はブームで活況を呈しその後ブームは去りましたが、現在でも根強いファンに後押しされて盛んに行われています。

このような厳しい状況のもと、トールネットでは頑なに希少の木製品の品揃え、高品質の木製品の制作を守り続けています。更にお客様の御要望にお応えして、特注商品(カスタムメイド)の受注を開始いたします。すでに一部の講師・ショップの皆様には約2000種類以上の木製品をお届けしておりますので、御安心して気軽に御相談ください。

また、お描きになった作品を破損してしまった、輸送途中で破損してしまった、経年劣化でひび割れ剥がれが発生してしまった、等のお悩みの方も御相談ください。親身になって修復にお手伝いさせていただきます。

目次
1.木製品の材質をお選びください
2.木製品の板厚をお選びください
3.端面処理の種類をお選びください
4.デザイン、形状を郵送ください
 
1.木製品の材質をお選びください
1.高級白木
白木の材料は、詳細に区別すると、ポンデローザパイン材、シュガーパイン材、米松材、から松材、もみ材、スプルス材等がありますが、これらを総称してパイン材と読んでいます。これらは工業製品の鉄板やプラスチック板と異なり、仕入たロットにより、または同じロットの中でも、木目の付き方や木肌の色など同じものはありません。トールネットでは、用途に応じて最適な材料の選択、木目の揃え、木肌の揃えを実施して制作いたします。ステン仕上げするには最高の材質です。
2.アガチス材
比較的濃いまだらの茶色をした表面は、スムーズでペイントするには問題は全くありません。しかし木目がはっきりとでないので、ステン仕上げには向いていません。ベタ塗りのプラーク、厚みのあるカットアウト(25mm〜50mm)等に最適です。また木目が強くないので、スピンアイテム(材料を回して削る)に向いています。
3.シナベニア板
工業規格で板厚、サイズが決まっていますので、加工は容易なので一番経済的です。さらに縦目と横目の薄い板が重なり合って製造されていますので、ソリ、狂いは最小で経年変化にも丈夫です。また、若干の木目も出ますので、ステン処理も可能です。端面が層になって見えますので、箱物の設計では工夫が必要です。トールネットで使用するシナベニア板は、☆☆☆☆(4スター)印である、シックハウス対応の国内製の材料を使用しています。中国製はこの規格を取得していません。
2.木製品の板厚をお選びください
1.高級白木
トールペイントで使用される高級白木の板厚は、
3/4インチ:19mm
1/2インチ:12〜13mm
の2種類です。これ以外の板厚には、貼り合せたり、削ったりして調整します。
2.アガチス材
比較的厚みのある素材に使用しますので、
25〜50mm
を目処に御検討ください。
 
3.シナベニア板
工業製品ですから、以下の板厚賀あります。
3.0, 4.0, 5.5mm:オーナメント、フレーム裏板
9.0, 12.0, 15.0, 18.0mm:カットアウト、ボックス、フレーム、家具など全般し使用されます。以上の7種類の板厚から御希望のものをお選びください。
3.端面処理の種類をお選びください
板厚が薄くなると端面処理が出来ない形状がありますので御相談下さい
1.Classic(クラシック) 
2.Cove(コーブ)
アメリカントールの標準的な端面処理
 3.Cove & Bead(コーブ&ビード)
 4.Plane Raising(プレーンライジング)
5.Roman Ogee(ローマンオージー)
アメリカントールの標準的な端面処理
6.Round(ラウンド)
ラウンドの端面処理で、全側面にラウンド仕上
と図のように段付ラウンドが選べます
4.デザイン、形状を郵送ください
  • カットアウトの図面は、少し厚手の紙で型紙を作成いただき、郵送してください。
  • 簡単な形状であればファックスでも可能ですが、自動縮小になる可能性がありますので、必ず主要寸法を記入してください
  • 人物・動物のカットアウトは、デザイン画も添付してください。鼻・目・耳・口などは0.5ミリでも狂うと<ヘボ>になってしまいます
  • 木目のステン処理をされる場合は、その旨を明記ください
  • 箱ものは、正面図、側面図、上面図が必要ですので、送付ください
  • お見積もり価格は、当社の木製品とほぼ同じ価格帯とお考えください。但し中国製の大量生産品との価格にはなりませんので御了承ください
  • 御希望の納期と数量を御連絡ください、可能な限り納期の御希望に添えるよう努力します
  • 一度御注文いただいた木製品はの型紙はトールネットで保管いたします、リピートオーダの場合の型紙送付は不要です
  • オリジナルデザインの著作権に関しましては、それを尊重いたします、しかしそれが書籍で紹介されている、又は類似デザインであると認められた場合は、公知の事実として処理させていただきます
  • その他質問等ございましたら、メール、ファックス、電話、郵便等でお気軽にお問合せください